logo

 ブレーキダストなどで真っ黒になるホィールを洗浄すると、ある程度の汚れはカーシャンプーなどでも落ちますが、たいていは、写真のように黒ずんだ汚れが残り、ここから先は、手間をかけて徐々に落としていると思います。弊社に来店された方からのお話で「良いのがない。」と言うことで、毎回の洗車がホィールに時間を割く割合がかなり大きいとのことだったので、ちょっと試してみました。

 

 アイアンクリーンを吹きかけしばらく待ちます。鉄粉が溶け出して紫色の液体となりまり、視覚的にも「落ちていく」というのが確認できます。今回は判りやすいように、一部分だけかけていますが、全体にかけるのが良いでしょう。ブレーキ周辺にはかからないようにしてください。

 しばらく待ったあと、水で流しながら指で少し擦ったのが、左の写真です。ほぼブツブツは取れています。所要時間は溶液をかけて待つ時間も含めて5分程度といったところです。キレイになったあとは、たっぷり水をかけて用材をキレイに流してください。

価格
\3,200-
税込価格
\3,456-

 「落ちる落ちる。」と喜びホィールの掃除に燃えるO氏。彼の愛車にご協力いただきました。ありがとうございました。サーキットを走るたびにホィールの掃除が大変だと言っていたので、これで楽になるかな?

 こちらの商品は通販可能です。お電話、メールもしくはFAXで承ります