logo
Presented by 堂堕自動車

幌の手入れ下地編(カーター クリーナー)

幌

 ロードスターのお手入れで、なかなか綺麗にならないのがこの幌。艶だし剤で艶を出しても、意外に日持ちしないもの。白っぽくなってしまった幌は、車全体をみすぼらしく見せてしまいます。

 幌は直射日光に当てず、紫外線から守って上げれば、縮みも防止できますし、幌の縮みによって生じる雨漏りも防止できます。また、リアウィンドウの黄化も防止できますから、露天駐車なら最低限キャビンを覆うハーフカバーを掛けて上げたいところです。
  各オーナーさんによって事情は様々ですから、保管方法はともかくとして、とりあえずは汚れで白くなってしまった幌を元に戻して上げましょう。これは比較的簡単です。

 

 ここで登場する強い味方がコレ。CEOは「効果は高いんだけど、パッケージデザインがなぁ」なんて言ってましたが、けっこう格好いいと思うんですが、いかがでしょう。これが、幌掃除にぴったりのケミカル「カーター クリーナー」です。
  カーター クリーナーはアルカリ性の非イオン系界面活性剤。強力な汚れ分解力が自慢の洗剤です。これを幌にしゅっしゅっと吹き、ブラシで擦れば元の黒々とした艶が蘇ってきます。
  洗浄後は、洗浄成分が残らないように、たっぷりの水で洗い流すのがコツ。カーター クリーナーは分解性が良好ですから、環境への影響も最小です。

CARTER
カーター クリーナー
500ml入りスプレーボトル
価格¥1,600
税込価格¥1,728

 

しゃっちょーがんばる

 わかるかな?左下がカータークリーナーを使った部分。綺麗でしょ? たわしと一般洗剤でも同じような仕上がりにはできますが、カータークリーナーが便利なのは、ここまでの作業時間がわずか数分ということ。しつこい汚れも綺麗に落とせます。
  幌全体を仕上げたらこれで下地完成。後はコート剤で保護してやります。コート剤のご紹介はまた別の機会に。こちらも強力なケミカルがあります。

  幌全体が黒々としていると、 車全体が締まって見えます。カーター クリーナーだけでなく、一般的な洗剤でも時間さえ掛ければ綺麗に仕上げられますから、是非頑張って作業してみて下さい。愛着が増すこと請け合います。

 

 カーター クリーナーは幌だけでなく、エンジンルームや内装、外装まで洗浄できる万能クリーナーです。通常は、水1Lに対して200mlの割合で希釈して利用します。