Powerd by 堂堕自動車

対応車種 Eunos/Mazda RoadsterNA、NB
(アッパーマウント、スプリング、ダンパーを含むフルキットです)
税込価格¥182,700- 価格¥174,000-
取付工賃別

KONI Street

 Roadster用サスペンションを数多くリリースしてきたARRIVEが、いままでとまったく違った着目点で開発したのがKONI Street(コニ・ストリート)です。従来弊社のサスペンションキットはリアルスポーツを前提に、より速く、より高いスタビリティを求めて開発してきました。その集大成とも言えるサスペンションキットがKONI車高調です。こちらはお陰様で好評を頂いており、ある意味スタンダードを確立したと自負しております。
  今回リリースさせて頂いたKONI Streetは、リアルスポーツという視点から、ストリートスポーツとも言える視点に切り替え、街中あるいはツイスティロードといった一般的なRoadsterの利用シチュエーションに合わせたサスペンションを追求いたしました。街中でより楽しい、ノーマルを超える乗り心地、ドライバの意図に沿った忠実なレスポンス、それがKONI Streetです。

  本来Roadsterは、ちょっとした交差点を曲がるだけでも思わずニヤリとさせられる楽しさを備えています。この特性をARRIVEの視点で捉え直し、ノーマルサスペンションが持つネガティブな部分を押さえ込み、ポジティブな部分を引き延ばす方向でチューニングしたのがKONI Streetです。

 KONI Streetは、Roadster本来の運動性能を引き出すという観点から設計されているため、車高の低下はごくわずかです。ノーマルよりは若干下がりますが、Roadster設計者の意図を逸脱しないよう、サスペンションジオメトリを大きく変えない方向で設計してあります。車高を積極的に下げたいユーザー、あるいはサーキットでタイムを狙うユーザーには、KONI車高調をお勧めします。
  また、KONI Streetには無段階車高調整、いわゆる車高調機能がありません。 これは、車高調整というファクターを取り除くことで、最適なチューニング・ポイントを維持するためです。スプリングの馴染みやヘタリを考慮し、車高を上げる方向には調整できますが、下げる方向には調整できません(もっとも、KONI Streetに採用されたスプリングは東京発条製ですから、初期馴染み、ヘタリとも少ない逸品ではあります)。これもKONI Streetのコダワリの一つです。

 KONI Streetには尖ったところが一切ありません。それだけに製品として目立ったところがありません。しかし、長年Roadsterパーツの開発に明け暮れてきた開発者やテスターに「これぞRoadster」と言わしめた製品であることは事実です。KONI Streetは、ツーリングや日々のシチュエーションで、Roadsterが本来持っている性能をよりダイレクトに感じることができるはずです。

 ダストブーツをオプション設定いたしました。Koni製造元では「ダストブーツは必要ない」との事で標準では設定していませんでしたが、大切に使いたいという考え方の方もいらっしゃいますので、オプションとして設定しました。

1台分セット
価格
\6,400-
税込価格
\6,720-

 ご予約頂ければ、店頭にて取付可能です。工賃詳細、取付のご予約等は、お電話、メール、もしくはFAXにてお問い合わせ下さい。