Powered by 堂堕自動車

NDリアルスポーツブッシュ

対応車種 Eunos/Mazda RoadsterND
取付工賃別

 
1台分価格

税込価格

トーコンリンクブッシュ
¥7,800-
¥8,424-
ラテラルリンクブッシュ
¥7,800-
¥8,424-

フロントロアアームガイド

¥5,000-
¥5,400-

 NDロードスターでサスペンションはマルチリンクを採用しています、NCでも採用していましたが、NDでは動きが想像できるというかダブルウイッシュボーンからそれほど違いがないような形状です。マツダのエンジニアの作るサスペンションですからよく錬られていて深いロールにも対応できるオールマイティとも言えるサスペンションとなっています。反面速度を上げるとちょっとしたした違和感が出てきます。特にリアがバタつくようなボディとは別な動きを感じる場面が荒れた路面では感じました。

ちょっと動きすぎるように思えるリアサスペンションをなんとかしたくてリアのアーム類をみると、かなり柔らかいものが使ってあります、この柔らかさがしなやかな乗り味を出しているのだと思います。

サスペンションブッシュは全部を固くすると乗り心地が激しく悪化したり、室内に入ってくる音も大きくなってきたりしますので、最小限の変更で最大限の効果を得るべく1本づつの加工を試行錯誤した結果、トーコントロールリンクをラテラルリンクの2本のボディ側をナイロン系の素材でしかも摺動性の高いものを使用すれば前後方向の動きを抑えてサスペンションとボディが別々の動きをするような感覚を減らせ、スポーツドライビングでは操作性の違和感をなくすことに成功しました。

リンク2本の加工です済むということはナックル側での加工ですと、外したブッシュは純正部品として供給されていないため、もしロードスターの使用方法が変わってゆったり走る時には純正に戻すというときにナックルAssyでの交換を余儀なくされますが、リンクだけなら安くも済みます(H29/7/15現在トーコンリンク3,900円、トレーリングリンク2,870円)

 リアが動きが良くなるとフロントの動き見気になってきます、そこで柔らかいブッシュを使用している、フロントロアアームの後ろ側のブッシュをナイロンで挟み込み、前後方向の動きを制限しステアリングレスポンスを高めることでリアとのバランスをとり、スポーツカーと言えるロードスターに仕上げています。ぜひ一度お試しください。

3ヶ所の交換をお勧めします。

 

トーコンリンク、トレーリングリンクはブッシュが焼付となっています、ブッシュを取り外すのに少し難しいと思います。

ブッシュ入れ替えのサービスも行います。1ヶ所1,500円となります。

 

 ご予約頂ければ、店頭にて取付も可能です。工賃詳細、取付のご予約等は、お電話、メール、もしくはFAXにてお問い合わせ下さい。