Powered by 堂堕自動車

ど〜だスタビリンク

2個1セット
税込¥10,000- 価格¥9,524
-
取付工賃別
(前後共交換の場合、2セット必要になります)

適応車種
Eunos Roadster (NA6CE/NA8C)

 サスペンションを煮詰めていく上で、避けて通れないのがスタビライザ。このスタビライザを構成する部品のひとつがスタビライザリンクです。ユーノスロードスターのスタビライザリンクはゴムブッシュを介してスタビライザとサスペンションロアアームを連結しています。このゴムの部分の弾性が、サスペンションセッティングを追い込んでいったときに邪魔をするのはご存じの通りです。

 アライブでは、ど〜だスタビリンクを作成するに当たって、ノーマルの良いところは残すという方向性を取り、ピロボールにはメンテナンスフリーの自己潤滑タイプを採用しました。完全オイルレスですので、普段のメンテナンスは不要です。
  給脂を必要とするオイルタイプは、メンテナンスが必要という点でそのマニアックさが面白いのですが、給脂を怠るとあっという間にガタが出てしまう弱点を有しています。オイルタイプはコスト的には安価で良いのですが、やはり時代にそぐわないと考えました。巷間、ピロは耐久性に問題があるといった話も出ますが、これはほとんどがメンテナンス不良によるものでしょう。オイルレスピロボールなら、メンテナンス不要で長期に渡って性能を発揮します。
 また、スタビライザリンクは構造上、異方向からの衝撃を吸収する必要がないため、 悪路に於いても車両の取り扱い方法は変わりません。ノーマル車両と同様に扱って頂けます。

 ノーマルスタビリンクのバネ(トーションバー)レートが左のグラフだとすると、ど〜だスタビリンクでは右のグラフのようになります。ど〜だスタビリンクではバネレートが直線的(スタビなり)に立ち上がるため、ドライバーにとって馴染みやすい特性となります。また、サスペンション作動初期からスタビライザのバネレートがスムーズに立ち上がることで、あたかもサスペンションのバネレートが下がったような、初期動作のスムーズさを感じて頂けるはずです。ほんの小さなパーツですが、その変化には目を見張るものがあります。ぜひ、サスペンションの奥深さを感じてみて下さい。特にスプリングレートを上げたサスペンションを装着した車両には、大きな効果が見込めます。

 サーキット等の高荷重状態における特性変化はもちろんですが、通常走行時にもかなりフィーリングの変化があります。ど〜だスタビリンク取り付け後、数時間は車に体を慣らして下さい。いきなり急ハンドルなどの操作をされると、挙動の違いに戸惑うことがあります。※車両状態、特にサスペンションの状態によって効果は異なります。

こちらの商品は通販可能です。お電話、メールもしくはFAXで承ります。